アップダウン&アップ



継続は力なり。

そう思っていたから、本格的にライターの仕事をスタートしてからは仕事も営業もずーっとコンスタントに続けてきた。しかし、そんな努力とは裏腹にぱしゃんと全てが消えてしまうときがある。ある日突然に。

なんて言ったら良いのだろう。大きな波がぶわーっと上に持ち上げてくれて、その後ざっぶーんと海底に落とされる感じ。そんな体験をした。。大げさかな?いやそんなことない。

突然にそんなことが起こったものだから、初めはボー然として身動きが取れず、海底でにやにやしながら漂っていた。そして、これではいかん!と我に帰り、這い上がろうとしたがうまくいかない。仕方がないから、もがくこともやめてみた。そして、やっと最近水面へぷかぷか浮かび上がってこれた。


世の中自分の力だけではどうにもならないということは、人と人生を歩むという「結婚」や未知なる世界の入り口である「妊娠・出産・育児」という一連のできごとでさんざん体験してきたというのに、仕事だけは努力という自分の力でどうにかなると思っていた。

(違うのね。)

そんなこんなで四六時中もんもんとしていたのだけど、どうにもならないので、今日はこれまでとは全くちがう過ごし方をしてみた。

そして気がついた。かなり長い間、自分は効率さばかりを考えて、時間に追われて日々を過ごしていたんだなということが。

今日はもう徹底的におもうがままに過ごそう〜と腹を決め、掃除やらコーヒーやら生産性のないネットサーフィンやらをしていたら、ミヒャエル・エンデの『モモ』に出会った。

表紙は知ってるけど、内容は分からない。なんだか気になって内容を検索したら、どうやら時間どろぼうとぬすまれた時間を人間に返してくれた女の子の話らしい。

(そうかやっぱりそういうことなんだな。)

早速図書館で本を借りてきた。(フランス語はくじけそうだから、英語版)日本から大量に持ってきた書籍はもう全部読んでしまって、読み物はネットに頼るしかないと思っていたのだけど、せっかくの機会だから英語で読んでみようと思う。

こうやって何も考えずに生産性も求めずに1日を過ごすのは本当に久しぶりだった。あんなに落ち込んでいた出来事も「これはもしかしたらある意味転機なのかもしれない」という予感まで湧いてくるほどの回復ぶり。うん、いい兆候だ。。

ということで、新たな出会い期待します。どなたかお仕事ください(笑)。だって仕事するの本当に好きなんだもの。

まぁ、そんなことまで再確認できた今日はなかなか幸せな1日だった。しかも今夜はひさしぶりのナイトアウト。幸せのフルコースだな。








連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

人気の投稿

Profile