夫との小話

Photo by Gwen Weustink 


私の夫はとても穏やかで滅多なことでは気を荒立てることがなく、のんびりとした性格である。なにかがあるといても立ってもいられなくなり、常に行動していたい私とは正反対の人であり、私の両親をはじめ親戚や友人からも優しい人だねと評判も上々だ。

そんな彼は、穏やかでありながらも時折こちらがドキッとするようなことをしれっと発言する。

二人で子供の保育園のお見送りに行ったときのことである。


保育園に入った時に横にあった大きなガラス窓に映った自分を見て
私「なんか、この服着たわたし太って見える」

夫「それ、いつも言ってるよね?」

私「え!?そうなの? ってことは実は太ったってこと!?(焦)」

夫「え、そうなの?(質問返し)」

私「… 」

私「そんなことないよってすぐに言わないってことは太ったって思ってるんだね。。
(怒)」

夫「実際のところどうなの?(平静)」

私「… (聞こえないふり)」

こんなやり場のない会話がよく交わされる。
そう私の夫は穏やかでとてものんびりとした優しい人なのだ。

でも、女心はまったくもって分かってくれない。

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

人気の投稿

Profile